ブチブッチさんの勉強会行ってきました!

こんにちは。

久々の更新です。冬休み期間に入られた方も多いのではないでしょうか。
私も、会社自体はお休みですが、インフラIT系なので、裏で電話当番は回ってきます。携帯が鳴らなければ、無事、お休みが続きますが、鳴ったら障害対応する義務が発生します。

#仮に電話が鳴らなくても、私の知らないところで、お客様機器のトラブルを未然に防いでくれている優秀エンジニアさん達のお陰でお休みさせていただいることに感謝しながら、冬休みを過ごすことになります。

さて、昨日は、楽しみにしていたブチブッチさんの勉強会に参加してきました!
【場所】:都内某所の会議室
【主催】:ブチブッチさん
【題材】:新公式問題集Vol.4 Test-1
【参加数】:25〜30名弱(主催者発表だと28名!)
【その他】:相澤俊幸先生(エッセンススクール講師の方)による、無償でのスーパーレクチャー付きでした。→ *後述 / 終わった後、たくさんの拍手👏でした!*

⭐️御礼の宣伝デス⭐️
相澤敏幸先生のプロフィール  →  こちら
相澤敏幸先生のブログ  →  こちら

: 主催・ブチブッチさんのブログこちら

簡単な自己紹介を全員したあとに、120分間で、模擬試験状態で”公式4#Test-1”を1模試解きました。

まず、【私の出来と反省】から。(今日で、4回目のチャレンジでした。)

L:97/100 (疑:22)
R:92/100 (疑:15)
※疑:とは、正答のうち、確信が持てないorただの勘でマークをした数のこと。

Part5・・17分通過、Part6・・8分通過。
処理スピード面で、何も成長していないことに、ちょっと凹みました。。
全体で、マークミスはL/Rで、1箇所ずつ発覚。なぜその選択肢を塗ったか謎。

L: は、先読み粘りましたが、Part4のNo.88で追い付かれて、ここから並走になりました。(前の問題終わった後の読み上げで、次の先読み必死になる展開。。)

Part1・・No.5のチーズの問題、まだちゃんとリピート出来ませんでした。スクリプト憶えていただけ。

Part2・・No.21,30,40は、場面イメージがしにくい。(いずれもオフィスでの会話だと思いますが。)→暫く空けて、こういう問題ちゃんと解けるかメンテ必要。

Part3・・さすがに、ストーリー把握していると、ラク。ただ、本番はそうはいかないだろうから、先読みの精度UPトレ要。

Part4・・復習間に合わなかったのもありますが、以下の4つは回答根拠を掴みきれなかった。
→No.79,81,87,92,95
→復習の音読時に、根拠確認&場面イメージもっとクリアにできるよう頑張ります。

Part7・・No.169,180 どのようなお仕事系の根拠が見つけれなかった。間接的な言及、ヒントだと拾えない。今の力量だと、本番捨てる勇気が必要だ。
→No.186-190,No.191-195は、語彙でかなりやられてます。キーワードが知らなかった単語なので、復習した今の状態でも、キツイです。

さて、ここから、Part5&6 → Part1&2 を語らって、復習する時間のはずでしたが、異変が(ザワザワw)

どなたかが、『公開テストと、IPテスト の難易度ってどう違うんですか?』という質問をされたところ、もの凄く、詳しく傾向を話してくれた方がいました。最初は、塾の先生らしいくいしか情報がなかったのですが。。

出題傾向も含めて、詳しすぎる。。参加者みんな、エッ❗️って感じで、その方に釘付け!!
とりあえず、IPテスト受験予定の人は、公式4 をやっていた方が今の難解な傾向にはあってるそうです。

あまりに、スゴイので、そのままPart5&6 を高速(口頭メイン)で、通してやっていただけることになりました。
参加費は、会議室代の400円しか払ってないのに、なんという贅沢な展開!!


実は、エッセンススクールで講師をされている990点満点の先生とのこと!!

必死にノートにポイントをメモしまくりました。
あまり、詳しく書けないのですが、私レベルの理解で書くと・・

↓ ↓ ↓

⭐️相澤俊幸先生の、ワンポイント(抜粋)⭐️

【Part5】
・選択肢の並びをサッと見て、ポイントが、『文法系 vs 語彙系 』かは、意識しておくと、時間短縮できる。
→ 600〜700目標なら、文法系(動詞の変化系、前置詞vs接続詞、同じ単語の名詞〜動詞〜形容詞〜副詞タイプ違いの選択肢)は、前後のカタマリを上手に見つけましょう。

No.123・・SVC の文型で、補語(=C)になれるのは、形容詞か名詞に絞られるが、回答確率的には、前者の方が圧倒的に多い。(一部、例外あり)

No.137・・どの選択肢か、全くわからない時に、知らない(難しい)単語を選んじゃダメ!
→ この問題だと、(B) , (C) みたいな単語。600レベルじゃたぶん分からない単語。

【Part6】
・冒頭文は、文脈のヒント満載!

・文脈型 VS Part5 どっち系かは意識できていると、処理が早くなる。

・文脈系は、選択肢の前後読んでも、ニュアンス掴みきれない場合は、冒頭文にヒントあるケースもあるので気を付けてみる。

【Part7】
・700点目標なら、48問中、30問は正解したい。

・suggest系、indicate系 は、難しい問題多いので、少し解いてみて、15秒くらいで捨てるかどうか?の判断できるとベター。
→ 2分嵌ってから、捨てるのでは遅すぎるので、もったいない。

という、素晴らしい解説が、手短にレクチャーいただきました。

終わった後、参加者の皆さんから、大きな拍手👏が起きました。

相澤先生、本当にありがとうございました!


その後、オフ会もあったので参加しました。

↓ ↓ ↓
・同じ8月のオフ会でご一緒だった方と再会したり、Duo3.0の例文からボブの話で盛り上がったりとても楽しい時間を過ごせました。

・本当の英語力があれば、別に、TOEICだけ勉強しなくても900点くらい取れてる方、いらっしゃるのも刺激になりました。
→私のように、TOEIC特化、問題集やり込みで、700リーチみたいな人間と違い、こういうのが本当の英語力なんだろうと考えさせられました。

・730点目指して、同じようなスコア帯で頑張ってる方に薦められて、Studyplus というアプリで勉強記録を付け始めました。続けてみたいと思います。

相澤先生もオフ会参加されていて、シリコンバレーで働くITエンジニアが、英語の先生になっていく楽しいエピソードもお聞きできました。勉強法で悩んでいる方の相談にも笑顔で、色々な選択肢や、勉強方法アドバイスされていたのも印象的でした。

・途中で、なんと、トミプロでお世話になっている、Tommyさんがサプライズ登場!ビール何杯か飲んでるはずなのに、公式問題集のPart3&4 暗唱をさらっと実践されていました。
→ 今日のTommyさんのブログにも、ブチブッチさんのオフ会話取り上げられていて、ひとつ、暗唱やるといいよ。一つでも、完璧に。というお話を胸に、年末年始、ネジ巻き直して走りたいと思います。

ご一緒させていただいた方、ありがとございました!

次は、2/1(日)の公式4#Test-2 でまた参加します。
ご一緒される方いらっしゃれば、よろしくお願いします。


2014/12/29  massy

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Massy(マッシー)

Author:Massy(マッシー)

・大阪出身、千葉在住のサラリーマンです。
・来たる東京五輪で、ホームステイの受け入れ(=ホストファミリー)出来るレベルの英語力を付けたくて、勉強してます。

🌟2015年05月に、T: 730点を達成しました。

🌟2015年11月に、英検2級に合格しました。

🌟2015年11月に、T: 800点を達成しました。

【TOEIC スコア履歴】
#2012年度#
*初受験*
初夏? 410(詳細不明)
#2013年度#
月 回数 Total (L / R)
03 178 425 (L230/R195)
06 181 495 (L280/R215)
07 182 525 (L315/R210)
*10月より花田塾に入門
10 184 495 (L290/R205)
11 185 600 (L330/R270)
#2014年度#
01 187 600 (L340/R260)
03 188 650 (L345/R305)
@最高点に浮かれて一時休止@
*5月下旬ブログを開設!
05 190 610 (L345/R265)
07 192 535 (L250/R285)
*8月にトミプロ初参加
*9月より2.0倍速トレ導入
09 193 695 (L380/R315)
11 195 675 (L325/R350)
12 196 720 (L360/R360)
#2015年度#
01 197 705 (L380/R325)
02 #IP 720 (L385/R335)
03 198 705 (L385/R320)
*5月よりトミプロ(リスニング強化プロジェクト)参加!
05 #IP 735 (L405/R330)
05 200 795 (L415/R380)
06 201 790 (L410/R380)
07 202 770 (L395/R375)
09 203 745 (L400/R345)
11 #IP 680 (L330/R350)
11 205 825 (L430/R395)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR