花田塾@奮闘レポート❸ 〜発音&リスニング強化編〜

こんばんは。

トミーさん著・黒本のリスニング2.0倍速メニューが、そろそろ80周に突入してきました。
8月のトミプロで、初めて模試本&復習を1冊やり切って、オフ会直前にKさんに教えてもらった2.0倍速トレーニングは、黒本ベースで1日も欠かさず1日1周以上を続けています。

たぶん、このメニューが続いている理由は、7月に今年最低の出来で撃沈した公開テストの苦い体験があるからかと。
もう、二度とこういうリスニング事故を起こしてはいけない!
と毎日、自分に言い聞かせています。

そして、11月以降の公開テストでは、9月公開のLベストが、フロックでないことを自分に証明するために、このメニューを今後も続けて行きます。
→ 今日も自宅近くのスポーツジムの行き帰りで、歩きながら、1周やりました。

さて、ちょっと熱く語って、脱線してしまいましたが。。

少し、お休みしていた花田塾の体験レポート第三弾を書きます。
今回は、発音&リスニング強化コース編です。
2014年1月〜3月に、リーディングコース(次回の最終回で執筆予定)と同じタイミングで受講しました。

 
#前回迄のバックナンバー
 ↓↓
花田塾@奮闘レポート❶ 〜プロローグ〜

花田塾@奮闘レポート❷ 〜Listening編〜

#ここから、書くことは、massyの個人的見解です。先生や塾の魅力、雰囲気をお伝えしたいのが目的です。ちなみに、花田先生に、許可をいただいたわけでもありません。(オフ会で、1回だけ一緒に飲んで、帰り道に少しお話しした程度。。)

今回も、当時の受講ノートをパラパラ見ながら、当時の状況を思い出しました。

ぶっちゃけ、花田塾で一番受けたかった授業でした。
とにかく、アウトプットの苦手意識、怖さは抜け切らず、かと言って目的曖昧なまま英会話教室行く気もなかったので、この授業で何かきっかけを掴みたかった。そんな意気込みで、参加しました。


【基本的な授業の流れ】
・初回は冒頭で、花田先生による《発音矯正における5つのスタンス》の秘伝を解説していただきました。このノートは、PDF化して、今でもiPad miniにこっそり保管してあります。私の宝物です。

・一部、Listening編と似たような展開もありますが、大きく違うのは、あるスクリプトに対して、一定時間の練習後、受講生全員に対して、1人ずつ発話する機会が設けられる点でした。
→ ここで、各個人毎に、矯正した方がよいポイントを花田先生が指摘し、大丈夫そうな方は、Good!などと褒めて貰えます。
・授業後に、当日のスクリプト冊子と、音声CDが配布されて、授業終了となります。

【massyの奮闘記&受講した所感】
・Listening編をもっと丁寧に掘り下げた音の感覚での注意点、花田流の口、アゴの動かし方は、全員が1周ずつ発話するトレーニングタイムに、他の方の発音や先生の指摘事項を聞いていくことで、客観的に指導内容を体感することにも繋がりました。

・私の参加した回(6週)は、平均30名弱の方々と一緒に勉強させていただきました。時間こそ50分そこそこですが、授業内容は非常に濃いものでした。

・何週間か進んだところで、対話スクリプトをペアワークで延々と発話&暗唱を行うメニューもありました。たった数十秒で終わるスクリプトなのに、何回やっても上手く発話できない箇所があり、なんでなんだろう?とか悩みながら、続けるのは結構辛かったです。
→ 花田先生にどうしても、音のリンキングが上手く出来ないんですけど。。という質問は何度かさせていただき、その都度、新しいアプローチを提示してもらいながら、乗り切っていたのが良い思い出です。

発話のハードルを下げるため、あえて、漢字やカタカナで、音のイメージを書き出して、まずはそのまま読んでみましょう!というスタンスとノートに書いたメモは、今でも、聴こえなかったPart2の初見問題の復習時に、とて役に立っています。


・・とはいえ、どんなに良い方法でも復習&自分のモノにするために、何度も練習しなければ上手くならないことは、この授業を通して何度も警笛を鳴らされました。

音のアプローチとして、非常にユニークで、苦手なリスニング&発話へのハードルを下げるヒントをたくさん頂くことができた授業でした。

しかし、勘違いしてはいけないのは、花田塾の発音&リスニング強化コースを受けたから、すぐに話せるようになるわけではないということです。

当たり前のことですが、この土台を何度も練習することで、自分の血肉に出来た時、初めて、何かを掴むことができるようになるのだと感じています。

発音&リスニング強化コース編は、以上です。
次回は、最終回。リーディング編で完結となる予定です。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

2014/11/09  massy

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Massy(マッシー)

Author:Massy(マッシー)

・大阪出身、千葉在住のサラリーマンです。
・来たる東京五輪で、ホームステイの受け入れ(=ホストファミリー)出来るレベルの英語力を付けたくて、勉強してます。

🌟2015年05月に、T: 730点を達成しました。

🌟2015年11月に、英検2級に合格しました。

🌟2015年11月に、T: 800点を達成しました。

【TOEIC スコア履歴】
#2012年度#
*初受験*
初夏? 410(詳細不明)
#2013年度#
月 回数 Total (L / R)
03 178 425 (L230/R195)
06 181 495 (L280/R215)
07 182 525 (L315/R210)
*10月より花田塾に入門
10 184 495 (L290/R205)
11 185 600 (L330/R270)
#2014年度#
01 187 600 (L340/R260)
03 188 650 (L345/R305)
@最高点に浮かれて一時休止@
*5月下旬ブログを開設!
05 190 610 (L345/R265)
07 192 535 (L250/R285)
*8月にトミプロ初参加
*9月より2.0倍速トレ導入
09 193 695 (L380/R315)
11 195 675 (L325/R350)
12 196 720 (L360/R360)
#2015年度#
01 197 705 (L380/R325)
02 #IP 720 (L385/R335)
03 198 705 (L385/R320)
*5月よりトミプロ(リスニング強化プロジェクト)参加!
05 #IP 735 (L405/R330)
05 200 795 (L415/R380)
06 201 790 (L410/R380)
07 202 770 (L395/R375)
09 203 745 (L400/R345)
11 #IP 680 (L330/R350)
11 205 825 (L430/R395)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR