【730点突破記念_④】飛躍のきっかけ (と、忘れられない大幅スコアダウン。。)

皆さん、こんにちは。

この3連休は、久々に仕事の喧騒から解放され、自宅でゆっくり過ごせています。
・・といっても、7月公開テストを翌週に控えているので、ある程度、臨戦体制に持っていく準備には入っています。
→ ただ、あんまり、テスト当日のような、点を取りに行くモードで黒いオーラを全身から出すと、家の人がイヤがるので、エンジンいつでも掛けれるところで、遠慮気味にしてますが。。

さて、今回の【730点突破記念!】記事、第四弾は、 ズバリ、スコアが大幅に跳ねた(=上がった)ターニングポイントと思われる出来事を振り返ってみたいと思います。

来週の7月公開テストの受験で、スコア記録が確認可能な回数としては、20回目を迎えます。

やはり、3年間(=ほぼ、直近2年に集約)で、これだけの回数を詰めて受験してくると、毎回ベスト更新というのは、現実として、非常に難しいです。。

特に、忌まわしい、スコアダウン、出来るだけ逢いたくないですね!
でも、スコアが大幅に上がる前には、振り返ってみると、大抵、大きなスコアダウンとセットになってることに気付かされます。

スコアダウンは、ショックですし、思い出したくない苦い出来事でもあります。
でも、見方を変えれば、苦しいスコアの裏には自分が飛躍できるヒントが満載です。
今回はそんな観点をメインに、過去を少し振り返って見ようと思います。

【今回、振り返る、5つのスコアダウンについて】

❶2013年春: 475点 → 425点(500点への道が遠のいた瞬間。。)
❷2013年秋: 525点 → 495点(花田塾に通い始めた直後、家族にその塾行く意味あるの?とまで言われる。。)
❸2014年夏: 610点 → 535点(トミプロ参加の直前で、悪夢のサンドバック。。730点への道は消えた。。)
❹2015年冬: 720点 → 705点(自分に足りないモノはなんなんだ?もうやれることがない。。。)
❺2015年春: 720点 → 705点Ⅱ(現実の全てを受け入れ、何度でも戦う覚悟が出来た時!)


・・という5つのターニングポイントと、そこで思ったこと、取り組んだこと、気持ちと行動の変化について、順番に書いていきたいと思います。


❶475点 → 425点 で500点への道を見失う。。(2013年春)
a. そこで思ったこと 
✳︎475点は、2012年秋頃に頑張って1回獲れたスコアです。(スコアシートは紛失のため、履歴には未掲載)
・期末で仕事が忙しく、ほとんど勉強した自覚がなかった。
・やっぱり勉強した記憶がないと、当日のマグレも何もないなと。
・あれだけ、手応えのない試験は二度と受けたくないと思った。
イヤなら、もうTOEICやめるか、もう少し勉強やるか、どっちか決めなさい!と自分に聞いた。

b. 取り組んだこと
・2012年秋に、一瞬とはいえ、400後半が獲れた時にやっていた学習内容と時間をざっくり書き出して、当時を再現する為に、まずは同じ学習を始めた。
Duo3.0 と NHKラジオの各種テキスト のコンビで。
・まずは、一般的に攻略しやすいと言われているPart5(=文法)をTOEIC特化本で集中的にやってみようか。要は、英語力だけではない、TOEIC対策は必要かな?と初めて思った。
→ 文法特急 〜 花田塾 へのステップの構想がボンヤリと出てきたきっかけな季節。

c. 気持ちと行動の変化について
・語学学習は、毎日の継続がないと伸ばせないよね。
・週に1回もやらないようなことはないようにしよう!
→ やばい、最近、2日くらいやってないぞ!というとこで、思い出したように何かやる意識付けが出てきた。
・社会人なんで、時間があまり取れない出遅れは、どこか専門塾とか探して、ある程度、お金遣ってでも取り戻す覚悟はしないと、もう時間がないなと思った。(=当時で、35歳は過ぎた頃なので。もうやり直す時間がそれほど多く残されていない切迫感が強かった。)


❷525点 → 495点 で花田塾に通う意味ってあるの?とまで家族から酷評される。。(2013年秋)
a. そこで思ったこと 
・花田塾に通い始めて、何をすれば、600点に到達できるかは見え始めていた頃。
→ それだけに、目に見える結果が出せないのは悔しかった。
勉強して、わかったことを、試験本番でアウトプットするチカラは別に必要だなというのがうっすらと感覚的に理解できた。
→ 精度の低い、あとで、あのパターン見たことあったのに・・惜しいなぁ!の繰り返してではダメだと。

b. 取り組んだこと
・花田塾の授業も生徒も、見たことのないハイレベル!兎に角、頑張ってついていけば、600点はイケると確信があったので、毎週末の授業と少々の復習を繰り返した。
・勉強する人の姿勢とか雰囲気はお手本になるような社会人の方を沢山見れたので、普段学習する時も、その風景を思い出しながら、意識高めに学習する習慣が出来た。

c. 気持ちと行動の変化について
・学習の視点、問われている背景知識、ロジックを理解すると、1問解けるようになると、こういう成長出来てるんだなという実感が初めて自分の中で湧いてきた。
分かるようになることって、楽しいネ。という気持ちに初めてなれた。
・逆に、質の高い学習を続けることは、こんなにシンドいのか!!という重さを感じれるようになったのもこの頃。


❸610点 → 535点 で悪夢のサンドバック。。730点への道が消えた日。。(2014年夏)
a. そこで思ったこと 
・この時に、初めて、スコアダウンの仕組みと原因が自分なりに掴めた。
→ 原因は2ヶ月以上前に遡らないと、掴めない。
→ すぐには、スコアダウンは起きず、全ての体内貯金を失って誤魔化しが利かなくなった時に纏めて襲撃される。(=だから、立て直しは相当ツラい道になる)
身に付けるのは、時間かかるのに、失うのは一瞬だなと痛感した。
何もせず、当たり前に獲れるスコアなんか存在しないんだと。(=当時、リスニングは常時330〜340点くらいで、リーディングさえ対策すればもっとスコアアップできると真剣に弱点補強にだけ目がいっていた。でも、リスニングだって継続してないとチカラは維持出来なかった。。)

b. 取り組んだこと
✳︎悪夢は、2014年7月下旬に起き、結果を知った頃は、2014年8月中旬。
→ トミプロに参加していなければ、恐らく、ここで気持ちはキレていたと思う。
・730点獲れるかどうかは、もうわからないが、黒本を使って日々やるキツいプロジェクトノルマを投げ出した瞬間、全てが終わってしまうことだけは悟った。
・当時は8月のトミプロ完走だけを目指して、走るしかなかった。スコアの心配をするヒマもないくらい、余裕のない日々のノルマに圧倒されながら、ついていくのに必死な毎日を過ごした。

c. 気持ちと行動の変化について
毎日、2時間とか3時間を続ける良い習慣が身に付いたのが、この夏の収穫だったと思う。
・こんだけやれば、スコア出せてもいいでしょう?って初めて思えるような心境に達した。(← 傲慢なのかもしれないが)


❹720点 → 705点 でもうこれ以上出来ることないよ。と絶望の淵へ・・(2015年冬)
a. そこで思ったこと 
✳︎2014年の12月末から公式問題集も取り組み始めた。StudyPlusで質の高い仲間も出来て、今までにないくらい、年末年始も勉強した。
・でも、スコアが下がるという衝撃。。正直、もう出来ることないんだけど。。どうすんの?って感じだった。
→ 伸び代ゼロの恐怖。

b. 取り組んこと
✳︎私の学習セコンドは、ここで私がスコア報告の中でフェイドアウトしようとした示唆を見逃さなかった。
→ 全力で引き留められ、喝を入れられ、以後、彼の提案通りの学習メニューをやることになる。

・足りないことを埋めるために(=リスニングだ、文法だ、長文だと・・)あれこれ色々な教材に手を出し過ぎていたことに気付かされ、教材数をグッと絞った。
公式問題集Vol.6 のTest-1のみ。+文法特急2、千本ノック7を副教材に据える。

c. 気持ちと行動の変化について
・詳細は、次の【突破記念_❺】に譲りますが、1人で学習続けるのと違って、学習仲間がいることで、引っ張って貰えるありがたさを実感した。
・この時までは、自分の為だけに、TOEICの勉強続けてきた。でも、それで行けるスコア帯はたかが知れてるな!と思い知った。
→ このタイミングでは、忙しい中、私の学習計画を一緒に考えて、立ててくれた、学習セコンドの為にだけ、自分の行けるとこまで頑張ろうと思った。
→ カタチは変わってきてますが、この思考は今でも変わっていません。
ブログを通して応援してくれたり、大したことのない私のスコアを目標に頑張ってます!と連絡いただくような方をガッカリさせないような自分でいよう!という違うモチベーションが湧いてきた。


❺720点 → 705点Ⅱ ですが、今度は・・現実の全てを受け入れ、何度でも戦う覚悟が出来た時!(2015年春)
a. そこで思ったこと 
・2015年2月の絶望と違い、ここのスコアダウンは理由もある途中過程だというのが分かっていたので動揺はなかった。
諦めずに、挑戦するぞ。何度でも!やってきてることは、間違っていないから。
→ ここまでくると、点数足りないのは、単純に実力&底力の不足。。
目先の点数に一喜一憂せず、しっかり先を見据えてやることをやっていこう!

b. 取り組んこと
・リスニングとリーディングの学習バランスには気を遣いながら、短時間しかできない中で、一つの教材やセクションをいかに深くやり込むかに意識を集中させた。
・全Partを通して、音読、シャドーイング(時に、リピーティング)をメインにガシガシ取り組むリズムを崩さないようにした

c. 気持ちと行動の変化について
✳︎2015年3月の公開テストでは、多くの学習仲間にはスコアを抜かれました。(=めでたいことなんですが、取り残された感は、半端ではなかった。。)
→ 一応、躍進したお仲間全員の強みと潜在戦闘力は分析しました。結果、やっぱり来るべき人がキテるね!とうことで、自分に足りてないところがより明確化されました。
一気にスコア上がった人(=500点 → 700点後半など)は、英検準1級組み、海外駐在経験者など、底力が潜在的に高い人が多かったので、TOEICオンリーの学習ではなく、英検やS/Wも視野に入れた、本当の底力の学習を積み重ねて、その結果として、TOEICでもよいスコアを獲得できる流れを作りたいなという思いが強くなった。



《次回、最終回の予告》
この短期連載の第五弾は、 TOEIC仲間が増えて、変化したこと(心境や仲間効果&当日の粘り強さ?について) について書いてみたいと思います。

次回は、時代比較がほとんどなくなるので、もう少しコンパクトな記事に仕上げれる予定ですが。
#明日、7/21(火)正午以降に、6月公開テストのWeb速報でますので、そこまでには、このシリーズ連載を終わらせます。

長々としてしまいましたが、今回も最後まで、お読みいただき、ありがとうございました。


2015/07/20  Massy

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

良かったこの記事

Massyさん、こんばんは。seikoです。長い道程があって、ものすごく努力されて、今があって、、、泣けてきました。私もスコア停滞が長くて、一体いつ迄って感じなのですが、結局、まだ実力ついてないんですよね。それまでが酷すぎて動詞と名詞の区別がつかないレベルだったんで。このブログを励みに精進します。

Re: 良かったこの記事

seikoさん、いつも暖かいコメントありがとうございます。
昨日のセミナーもお疲れ様でした。

単なる失敗談だったのですが(汗)、スコア履歴を並べてみると、スコアアップのキッカケ⁉️になってる気がしたので、書いてみました。
学習セコンドのKさんには、『Massyさんは、きっと何かが足りないんでしょうね。でも、一緒に何が足りないのか探してみましょうよ!』と、叱咤してもらいながら、ここまでスコアも持ってこれました。引っ張ってくれる人の存在は、大事だと思います。

>それまでが酷すぎて動詞と名詞の区別がつかないレベルだったんで。
→ このスタート地点から、今やR5 が、大きな強みになっているseikoさんの伸びは、凄い!と思います。もっと自信持っていきましょう。

これからも、一緒に頑張っていきましょう。今後とも、よろしくお願いします。

Massy

> Massyさん、こんばんは。seikoです。長い道程があって、ものすごく努力されて、今があって、、、泣けてきました。私もスコア停滞が長くて、一体いつ迄って感じなのですが、結局、まだ実力ついてないんですよね。それまでが酷すぎて動詞と名詞の区別がつかないレベルだったんで。このブログを励みに精進します。
プロフィール

Massy(マッシー)

Author:Massy(マッシー)

・大阪出身、千葉在住のサラリーマンです。
・来たる東京五輪で、ホームステイの受け入れ(=ホストファミリー)出来るレベルの英語力を付けたくて、勉強してます。

🌟2015年05月に、T: 730点を達成しました。

🌟2015年11月に、英検2級に合格しました。

🌟2015年11月に、T: 800点を達成しました。

【TOEIC スコア履歴】
#2012年度#
*初受験*
初夏? 410(詳細不明)
#2013年度#
月 回数 Total (L / R)
03 178 425 (L230/R195)
06 181 495 (L280/R215)
07 182 525 (L315/R210)
*10月より花田塾に入門
10 184 495 (L290/R205)
11 185 600 (L330/R270)
#2014年度#
01 187 600 (L340/R260)
03 188 650 (L345/R305)
@最高点に浮かれて一時休止@
*5月下旬ブログを開設!
05 190 610 (L345/R265)
07 192 535 (L250/R285)
*8月にトミプロ初参加
*9月より2.0倍速トレ導入
09 193 695 (L380/R315)
11 195 675 (L325/R350)
12 196 720 (L360/R360)
#2015年度#
01 197 705 (L380/R325)
02 #IP 720 (L385/R335)
03 198 705 (L385/R320)
*5月よりトミプロ(リスニング強化プロジェクト)参加!
05 #IP 735 (L405/R330)
05 200 795 (L415/R380)
06 201 790 (L410/R380)
07 202 770 (L395/R375)
09 203 745 (L400/R345)
11 #IP 680 (L330/R350)
11 205 825 (L430/R395)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR