【振り返り】第212回TOEIC公開テスト・アビメ(新形式3回目)

こんにちは、Massyです。

8月上旬に受けたドクターストップ後は、順調に回復して週に1回の会社同僚との水泳部活動にも復帰できました。
ガンの疑いもありで、研究所に組織検体を送って調査中だった結果も大丈夫でホッとしているところです。

皆さんも健康診断は絶対に受けましょう。
忙しくても、ドクターに紹介状出されたら、素直に時間をつくって再検診にも行きましょう。

40代で、いきなり自覚症状でた場合は、だいたい手遅れです。進行系なら、ほぼ助かりません。

英語の学習もお仕事も、健康の土台があって初めて出来ることです。
普通に生活出来ることが、当たり前ではないことを今回の出来事で私も初めて学びました。

元気に暮らせることに感謝しながら、後悔のない日々をこれからも過ごしていきたいと思います。


では、本題に入ります。今回の、お題は・・

英会話スクールの後編(ベルリッツ VS Gaba)のお話しは1回お休みして、


7月・公開テストの結果(第212回/新形式3回目)のアビメ振り返りをします。


この回も、フォーム番号はバーコードに変更されたまま、読めず。
→ 引き続き、Part1の写真で見分ける方法で情報収集となりました。
→ 1枚目の写真が、『ホームレス?のような爺さんが、ベンチに座っている絵』のフォームでした。


意外と健闘した表面上のスコアでしたが、内実はボロボロでした。

平均正答率が、低すぎて浮上する他力本願の展開でした。これで、800点惜しいの感想はあり得ません!



【1. スコア結果】

T: 780 (L:435 / R:345)


<参考記録>(全体平均スコア)
Total:586.9 (← 6月比で+4.4点)
L:316.2、→ 320.6 (← 6月比で+4.4点)
R:266.3 (← 6月比でー0.1点)

受験者数:76,759人
標準偏差の母集団:2013年1月から2015年12月に世界中で実施されたTOEIC公開テストの総受験者のスコアと比較し、算出されている。(← ETS資料より抜粋)


【2. アビメ】

()内の数値は、全体の平均正答率

L: 435 ,
L1:69(60),L2:88(61),L3:87(68),L4:83(59),L5:56(51)


L ,Percentile rank: 82

続きを読む

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

英会話スクール決定!①

こんにちは、Massyです。

先日、ドクターストップかかってしまった後は順調に回復してくれ、ご飯も普通に食べれるようになりました。
心配なので、アルコール、コーヒー、香辛料系は、まだ摂取しないよう気を付けていますが。

さらに、ここ1週間ほどは、家族の人が実家に帰省中のため、いつもより多めの学習を出来ました。
といっても、独身のような生活は、先週末まででしたが。

さて、そろそろ本題へ入っていきます。

本日のお題は、『どの英会話スクールに通うか決定!①』(前編)です。


【1. なぜ、急に英会話スクールに行こうと思ったのか?】

まずは、ここですよね。通う動機は大切です。
なんとなく、英語できるお友達が行ってるからいいかなぁと思って・・

こんな弱い理由では絶対に続きません。 

大事なのは、自分が何をしたい。どうなりたいか?のイメージ明確さだと私は考えます。

自分の勤める会社では、2年に1名だけ、北米方面に海外赴任をさせる社員を選定する。
そんな人事上の公募枠が数年前から始まりました。

IT系の会社なので、SE(システムエンジニア)がメインの対象者ですが。

そして、2年前の選考(=1枠を30名以上で争った)に失敗していて、リベンジしたいというのが主な理由です。

正直なとこ、社内トップクラスのSEとスキル勝負になると、まず、勝ち目がないので、『コミュニケーション力、調整力、英会話力』、ここのポイントで評価負けると私の取柄というかウリがなくなります。
→ 英会話力 だけは、選考会トップ評価を獲りに行くぞ!

その力(=いわゆる英会話力)を身に付けるために、自腹で英会話スクールに行って、爪を研いでみようという!というのが今回の大きな動機でした。


【2. 体験レッスン&今の英語力を判定してもらう】

・・とあるIT会社のマネージャ職をされているTOEIC仲間のアドバイスを基に、『マンツーマン英会話できるところ』に絞ってリサーチしました。

いろいろ調べて、ベルリッツ と Gaba という2校で比較検討を進めることになりました。
7月下旬~8月上旬にかけて、予約し、体験レッスンなるものを受けてきました。

では、順番に書いていきます。

①ベルリッツで体験レッスン

日本橋にあるランゲージセンターに行ってきました。
→ メトロ日本橋駅の出口近くでアクセスは抜群ですね。目の前はデパート高島屋があります。

続きを読む

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

7月・公開テストの結果(第212回)速報

こんにちは、Massyです。

秋から通う英会話スクールが決まりました。

TOEIC定例会を行うお仲間(=とある会社のマネージャー職の方)のアドバイスで、マンツーマン英会話ができる教室1本に絞って探し、Gabaというところでしばらくお世話になることになりました。

首都圏の電車内でよく広告をみかける英会話スクールですね。
体験レッスンで決めた経緯などは、別の記事で纏めてご報告したいと思います。


さて本日は、第212回TOEIC 公開テスト(7月開催)の速報日がありましたね。

800点の復帰はお預けとなりましたが、リスニングは歴代単独2位のスコアで、少し復調が見えてきました。
結果等は、以下のようなものでした。


【1. スコア結果】

L: 780(L: 435 / R: 345)


212-01.jpg




交通事故並みのスコアだった前回(6月・670点)から、110点アップで巻き返し!



212-02.jpg


【2. 所感】
・正直なところ、リスニングはそこまで手応えなかったので、驚きの高スコアでした。

Part2で相当振り回されたので、厳しいかな?と思ってましたが、ラッキーパンチが4-5発当たったのでしょうか。
→ この辺りは、次週に送付されてくるアビメ分析をして、状況の整理をしたいと思います。

リーディングは、Part5で確実に点を拾いに行くセコイ作戦に出たので、アビメのR1,2,3がイマイチのハズですが、どうなってるでしょうか。
→ Part7での時間切れ対策をそろそろ何とかしないと、これ以上の浮上は難しいと思ってます。
→ 英文をもっと多く読み&触れる機会をつくる!を夏の強化ポイントにして、9月に何とか強豪ETSに一矢を報いたいと考えています。


目標スコアには及びませんでしたが、スコアの復調(特に、L;)が見られたのが収穫ありと捉え、秋以降の飛躍に繋げれるよう、爪を研ぎ澄ましながら諦めずに頑張っていきます。

8月末から、英会話スクールはスタートしますので、近々体験レッスン(ベルリッツさん VS Gabaさん)の体験談について記事に纏めてみようと思います。

新形式、中々手ごわいですが、恐れず立ち向かって行きましょう!

私レベルでも3回ほど新形式のTOEICを受けたら、少し慣れました!(・・と思いたい。)

では、本日は、この辺りで。

最後までお読みいただき、ありがとうございました(#^.^#)


2016/08/15
Massy

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

【振り返り】第211回TOEIC公開テスト・アビメ(新形式2回目)

こんにちは、Massyです。

8月上旬に受けた健康診断の再検診でとある検査をしに行くと、ドクターストップ(食事面で)となりました。
お医者さん曰く、本当は3日入院ものの症状らしかったしたが、半日で処置してもらい解放されました。

しかし、今、お酒飲んだり、大好きなラーメン食べると、確実に救急車コースなので、家にいながら病院食のような生活を3日ほど過ごしています。(←お仕事と英語の勉強は通常に活動出来てます。)

1週間ほどこんな状態が続きそうですが、健康が一番だなとしみじみと思います。

さて、来週には、早くも7月公開テストの速報が控えているということで、6月公開のアビメ記事は終わらせておかなければ、時系列的に、おかしくなってしまいます。


ということで。今回の、お題は・・


6月・公開テストの結果(第211回/新形式2回目)のアビメ振り返りをします。


この回も、フォーム番号はバーコードに変更されたまま、読めず。
→ 引き続き、Part1の写真で見分ける方法で各種情報を集める流れに乗る予定でしたが。。お隣席の書き込み行為にココロを乱されてしまい、珍しく何もメモらずに帰ってきたので、この回の受験フォームが分からないという事態に。


では、残念ながら、大崩れした結果とアビメを振り返っていきます。


【1. スコア結果】


T: 670 (L:360 / R:310)


<参考記録>(全体平均スコア)
Total:582.5
L:316.2
R:266.4

受験者数:74,764人
標準偏差の母集団:2013年1月から2015年に世界中で実施されたTOEIC公開テストの総受験者のスコアと比較し、算出されている。(← ETS資料より抜粋)


【2. アビメ】

()内の数値は、全体の平均正答率

L: 360 ,

L1:75(61),L2:83(72),L3:87(74),L4:65(59),L5:60(54)

続きを読む

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

【振り返り】第210回TOEIC公開テスト・アビメ(新形式1回目)

こんにちは、Massyです。

また、間が空いての更新になってしまいましたが。
この週末は、トミーさんの感謝祭にひっそりと参加させていただきました。

内容は、あまり書けませんが、新形式についてのお話しでは、Part3ではMIC系に振り落とされる部分もありますが、設問・選択肢の先読みに体力使い過ぎて、本文の英文を深く聴けてないのではないかな?と、気付かされる部分がありました。

もっと、どんな筋で争点が何のお話しかに深く耳を傾けていこうと思いました。
旧来の先読み&待ち伏せキーワードの拾い聴きでは、限界があるようです。

懇親会にも参加させていただき、久しぶりの方々とも再会して色々とお話し出来ました。
新形式で、ロクなスコア出せず、後ろめたい気持ちもありましたが、皆さんが日々頑張ってる姿を見せていただき、自分も、もう一回頑張ってみようと思いました。

思い切って参加して、良かったです。


では、本題へ入ります。今回の、お題は・・

5月・公開テストの結果(第210回/新形式1回目)のアビメ振り返りをします。

この回から、フォーム番号をバーコードに変更して、隠すというETSから受験者への嫌がらせが始まりました。
→ お隣の韓国では、フォーム番号が掲載されて施行されてますので、IIBC独自の施策と判定しました。

しかし、Part1の写真が異なることで、見分けが出来るという新しい解析が出てきて、私はBパターン(以下、参照)のフォームらしいと分かりました。

🌟モリテツさんの発信より。
新形式は、国内で4フォーム確認されている模様。(← その後、5フォームあるとの情報が追加されました)
私も写真覚えて帰ってるので、どのフォームか確定出来ました。
↓↓
今回のTOEICは写真でフォームを分けてみましょう
A 傘さしフォーム
B 指さしフォーム
C 本持ってるフォーム
D ホースを持ってるフォーム


他の先生方の話を総合すると、上記以外にもあと1フォームが存在したらしく、5フォームで、新形式の1回目は開催されたようです。

では、残念な結果とアビメを振り返っていきます。

【1. スコア結果】

T: 715 (L:400 / R:315)


【2. アビメ】
()内の数値は、全体の平均正答率

L: 400 ,
L1:81(64),L2:81(66),L3:73(75),L4:77(57)),L5:67(56)

続きを読む

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:Massy(マッシー)

・大阪出身、千葉在住のサラリーマンです。
・来たる東京五輪で、ホームステイの受け入れ(=ホストファミリー)出来るレベルの英語力を付けたくて、勉強してます。

🌟2015年05月に、T: 730点を達成しました。

🌟2015年11月に、英検2級に合格しました。

🌟2015年11月に、T: 800点を達成しました。

【TOEIC スコア履歴】
#2012年度#
*初受験*
初夏? 410(詳細不明)
#2013年度#
月 回数 Total (L / R)
03 178 425 (L230/R195)
06 181 495 (L280/R215)
07 182 525 (L315/R210)
*10月より花田塾に入門
10 184 495 (L290/R205)
11 185 600 (L330/R270)
#2014年度#
01 187 600 (L340/R260)
03 188 650 (L345/R305)
@最高点に浮かれて一時休止@
*5月下旬ブログを開設!
05 190 610 (L345/R265)
07 192 535 (L250/R285)
*8月にトミプロ初参加
*9月より2.0倍速トレ導入
09 193 695 (L380/R315)
11 195 675 (L325/R350)
12 196 720 (L360/R360)
#2015年度#
01 197 705 (L380/R325)
02 #IP 720 (L385/R335)
03 198 705 (L385/R320)
*5月よりトミプロ(リスニング強化プロジェクト)参加!
05 #IP 735 (L405/R330)
05 200 795 (L415/R380)
06 201 790 (L410/R380)
07 202 770 (L395/R375)
09 203 745 (L400/R345)
11 #IP 680 (L330/R350)
11 205 825 (L430/R395)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR