第201回TOEIC公開テスト 感想&振り返り②

・・リーディングは恒例の、各Partの通過時間を書き出しながら振り返ります。



Part5①・・14:03通過 (最後の11問はあまりに遅くて、一瞬塗り絵も考えました。18分通過)


Part6・・14:09通過 (結局、今日は6分半通過で手を打ちました。ここで、時間調整しないと、Part7崩壊確定なので、流石に焦りました。。)


Part7❶・・シングル 14:42通過(塗り絵:4、ざっと見て最後から二つ目セットのarticle系を回避。Q176-180〜 若番に向かって逆走で解きました。)


→ 本日も、全ての残り時間を使い切る気持ちで、かなり遅く遅く、絶対内容飛ばないようにじっくり読みました。残り19分かぁ。ダブルを2セット挑戦して、塗り絵14の流れで、ダブルパッセージへ。




Part7❷・・ダブル 15:00投了。。(文章長そうなQ186-190とQ196-200を塗り絵確定、残りの2セットを順番に解きました。意外に6分残ったので、一旦確定させた塗り絵の最初のセットを解きました。1分余りましたが、何も出来ないので、マークシート整形して、終了を待ちました。。→塗り絵:5



Part7・・普通( → 55分残せた人は、力通り解けるセットだったと思います。正直、シングルの方が難しめになってると思いました。ダブルは、6分平均で抜けたので、手加減してつくられてる印象でした。)


塗り絵は、なんと!9で抑えれました。アビメ見て、勘違いの手応えを修正することになると思います。


#Part5 で、-9, Part6で、 -6、Part7で、 -4、塗り絵で、 -9
→ 素点換算で、-28 = 72問正解くらいでしょうか。

スコア的には、こういう出来の人にR: 325-330点いただけるのでしょうか?ETSさん?



予想スコア纏めると、


L: 385


R: 325-330




取り敢えず、トータルで730点のボーダーラインに少し足りない??感じでしょうか。

周りのブログとかレベル感を一切見ずに、ローカル環境この記事を書いてますので、色々テキトーだったり、間違ってるかもしれません。。



次回、受験は、7月下旬の公開テストです。


今回も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。



2015/06/28  Massy

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

第201回TOEIC公開テスト 感想&振り返り①

こんにちは。


6月公開テストを一緒に受験された皆様、お疲れ様でした!


本日は、第201回TOEIC公開テストを、神田外語大学(千葉)で受験してきました。


さて、本日の教室は6名 × 5列 で、30名収容の小サイズの教室でした。


席の配置は、教壇の前から2番目(最前列の席は使ってないので、実質的に一番前の列)、ラジカセスピーカーが右斜め正面にと、今回も幸先はヨシ。


・・久しぶりのメジャーフォームで、リスニングは46分と通常モードでした。




以下、個人的な受験の感想です。



⬇︎⬇︎



受験地: 神田外語大学(千葉)


フォーム:4LIC17 (A面がピンクなので、メジャーフォーム



【リスニング】


Part1・・やや易〜普通 (→ 1問怪しい、No.9)


Part2・・普通〜やや難 (→ 個人的によく聴こえない問題が10個近くあった。)


Part3・・普通 (→ 2問くらい怪しい印つけた)


Part4・・やや難 (→ ストーリー的に捻ってるのがいくつか、何より先読みがキツかった。。)



→ 鬼門のPart2は、久々に事故ったかなというヤバさでした。勿論、伊達に20回近く受けてませんので、質問文聴いた瞬間、答えのストックフレーズを待つという禁じ手で、5問くらい凌ぎました。。でも、なぜか、ちゃんと聴こえないんです。久々に、試験中に生きた心地がしなかった。次回、もう少し、対策と調整必要かなと思いました。


→ Part1は、唯一、人がいなくて警戒してたにも関わらず、力不足でした。韓国模試と比べちゃいけないんでしょうが、拍子抜けする素直なセットでした。

→ Part3は、一瞬、完封出来るか?と思いましたが、2つくらい怪しいです。先読み出来る人には、問題ないセットとだったかと思います。

→ Part4は、難しかったのでは?申し訳ないんですが、個人的にはストーリー知ってるから、話の捻りについて行けましたが、予備知識なく、初見だと、こりゃ無理だな。。という問題は2〜3セットありました。しかも、設問選択肢が、長かったり、ゴチャゴチャ書いてて、読むのに苦労しました。後半で耐え切れずに、崩壊した人は結構いると思います。

素点が、順に-1 , -10 , -2 , -5 くらいの失点で82問くらいの正解ではないかと。
これでは、400点は厳しいと思います。。
暫定予想スコア:385点。



【リーディング】


Part5・・普通〜やや難(→ 後半の11問で、スゴく時間遣わされたのが印象的でした。)


Part6・・やや難(→ ストーリーがよく分からない話が多かった。半分くらいやられたかも。)



・・・本日も、次の記事(②)に続きます。。

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

第200回TOEIC公開テスト・アビメ

こんばんは。

今更ですが、5月公開テスト(第200回)のアビメの発表です。
 先週・土曜日の夜には、確認出来てたのに、遅いアップになってしまいました。
マイナーフォームでの受験でした。

リーディングは、一瞬、躍進か?!と勘違いしましたが、強化課題のR2が一番低いという、かなりテンションの下がるアビメで目が覚めました。。

#明日は、6月公開テストなので、簡単な振り返りをして今回のスコア話は封印します。

・・・


ということで、詳細は以下でした。


・・・


【200回TOEIC公開テストの総合結果】

受験フォーム: マイナー / 4LIC15

全体の平均点   → L: 319.4 、 R: 255.4  (前回比 L:+1.5 / R:+2.9)

Massyのスコア→ L: 415、R: 380  (前回比 L:+30 / R:+60)


🌟 難しいと言われた、3月公開テストと比較して、平均点が4.4点上がっているので、難易度は少し元に戻ったように見えます。(あくまで見た目の話。正解率で変なことが起きてるようにみえます。。)


【Percentile Rank】

L・・77% (前回比 L:+9)

R・・81% (前回比 R:+19)


特にRは、全体平均値が大きく下がる混乱に乗じて、一気に上位進出したようです。
でも、これがマグレだという分析は出来ているので、以下で振り返ります。


【ABILITIES MEASURED】

#いずれも、上から順番に数字を羅列しました。()に平均値を書きました。


LISTENING(415点)

→ L1: 89(74), L2: 75(73), L3: 100(79), L4: 87(64)


前回参照(385点)
→ :L1: 63(63), L2: 88(70), L3: 80(71), L4: 87(64)


READING(380点)

→ R1: 78(47), R2: 65(49), R3: 73(46), R4: 69(52), R5: 79(60)


前回参照(320点)
→ :R1: 42(47), R2: 74(54), R3: 67(50), R4: 57(54), R5: 88(67)


FC2ブログの上位ランカーさんのページで、アビメの見方が丁寧に解説されていました!ので、比較しながら、自分の状況を整理していきます。

#1.&2. の見方のところに、リンク貼らせていただいています。

続きを読む

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

第200回TOEIC公開テスト結果

皆さん、こんばんは。

本日は、第200回公開テストの速報日でした。

昨年9月以来のL: / R:オールベスト更新でした!

………………………………………………………………



2015061523332904e.jpg




T:795 (L:415 / R:380)




20150615233330b75.jpg


………………………………………………………………

L: は、現在参加中の、 ウーゴ音読プロジェクトの効果が、ジワジワと出てきている気がします。

(ご存知のない方向けに)、こんなプロジェクトです。
 → →   http://tommytoeicosato.blog.fc2.com/?no=100

R: は、自分でもチョットびっくりしました。
最初、ガラケーで速報見たときに、携帯が壊れてるなと思って、会社PCから見ましたが、やっぱり自分のスコアでした。

前日のブチブッチさん勉強会で、公式問題集(Vol.5 / Test-1)でリーディング事故を起こしたので、Part7の根本戦術を反省して、見直しました。

→ 直後のディスカッションで、『ベタ読み』してる方ですら、「ちゃんと読んでないと、こういう文章とか根拠見逃がしちゃいそうですね。」 という発言を聞いて、設問文から、ラクして根拠を探そうとしていた、ダメな自分に気付きました。

→ だから、本番当日の行き道に覚悟を決めました。もう、本番は塗り絵を何十個積んででも、どれだけの犠牲を払ってでも、ちゃんと本文を1文1文丁寧に読んで、文意を100%取れるように努力しよう!という作戦に、最後の最後で変えました。この決断と賭けが、たまたま良い方向に出たのかな?と、見ています。

 次週のアビメを見ないと、分からないことありますが、ウーゴ音読プロジェクトを中心に頑張って、2週間後の6月公開テストでは、リスニングはもう一度同じレベルで結果を出せるように、頑張っていきます。


・スコアアップされた方は、おめでとうございます。その結果は、今まで、頑張ってきた自分へのささやかなご褒美です。
→ この時の喜びをココロに刻みつけましょう。
でも、油断すると次も同じスコア取れる保証ありませんので、しっかり気を引き締めて、明日から頑張っていきましょう。

・残念ながら、スコアダウン、伸びなかった方は、次に向けて、この悔しい気持ちを忘れず、普段の学習に打ち込みましょう。
→ 諦めるのは、いつでも出来ます。でも、休眠してから、もういちどエンジン掛け直すエネルギーは、今の何倍も大変です。
→ ココロの灯を消さなければ、必ず、またスコアアップの波が来ます。その時に、思いっきり飛べるように、羽を休め、刃を磨きましょう。


2015/06/15  Massy

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

新公式問題集Vol.5 Test-1&2 初見。

みなさん、こんばんは。

4月末より参加させていただいている、Tommyさんのウーゴプロジェクト(本日、開始から49日目)の効果比較で、5月公開テストの前後に初見で実施した、模試本の結果を振り返ろうという試みの2本目です。

#明日は、Web速報で、バタバタしそうなので、冷静に考えれる今のうちに、振り返りできるネタつくりをしておきます。

ウーゴプロジェクトとは?  → 『ウルトラ語彙力(改訂版が、ぜったい英単語)』を1日1Unitで深く掘り下げながら、リスニングの底力を上げよう!という実験的プロジェクトです。

15/04/27(月)・・1日目
15/05/09(土)・・13日目  ・・>明治IPテストで、L:400 到達。

15/05/24(日)・・28日目  ・・>5月公開テスト(明日にネット速報)

この2本目は、日本で発売されている公式問題集の最新Vol.6より1つ前の版を使いました。
新公式問題集Vol.5 - Test-1&2 の結果を残しておきます。



を、
15/05/23(土)・・27日目   に、 Test-1 
15/05/31(日)・・35日目   に、 Test-2

実施しました。
いずれも、お世話になっているブチブッチさんの勉強会で解きました。


【Vol.5 Test1 初見実施の結果⭐️】(← ウーゴPJT27日目)

L:83/100 (疑:14)
R:62/100 (疑:6、塗り絵:19)

※疑:とは、正答のうち、確信が持てないorただの勘でマークをした数のこと。

続きを読む

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

公式実践LC1000-Test-1 初見。

みなさん、こんばんは。

本日で、Tommyさんのウーゴプロジェクトは、参加してから開始49日目になります。

ウーゴプロジェクトとは?  → 『ウルトラ語彙力(改訂版が、ぜったい英単語)』を1日1Unitで深く掘り下げながら、リスニングの底力を上げよう!という実験的プロジェクトです。

15/04/27(月)・・1日目
15/05/09(土)・・13日目  ・・>明治IPテストで、L:400 到達。

15/05/24(日)・・28日目  ・・>5月公開テスト(明日にネット速報)

というスケジュールで、リスニング強化を図ってきたわけですが、明日の5月公開速報を前に、 比較データを残しておこうということで、先月(5月)にやったリスニング模試の結果を簡単におさらいしておくべく、2本記事を書いておきます。

この1本目は、韓国模試でもかなり有名な部類の、公式実践とも呼ばれている、
LC1000 の Test-1 の結果を残しておきます。



を、15/05/17(日)・・21日目   に、 実施しました。


【Test1 初見実施の結果⭐️】

L:83/100 (疑:16)

※疑:とは、正答のうち、確信が持てないorただの勘でマークをした数のこと。



《Part毎の誤答数》
・Part1・・0ミス(疑:2)
・Part2・・8ミス(疑:6)
No.32,33,34,35 で、4問連続ミスが発生
・Part3・・5ミス(疑:4)
・Part4・・4ミス(疑:4)

《所感》
・Part2は、怪しいところが多かったが、手応えよりはマシな誤答数だった。
会話、トークの流れを見失ったのは、Part3で1セット、Part4で2セット。
→ たぶん、聴こえてない割に、正解数多かったのは、選択肢が単純なつくりになっていたのと、一部、妄想ストーリーが当たったとこがある為かと。

昨年までと違ったのは、リスニングPartをやる苦痛が軽減したことかと思います。
→ No.30まで、それなりに聴こえて、体力を温存できるのがラクになりました。

#結果的に、L;400到達できた、明治IPはPart4のNo.88終わるまで、完全に体力温存して、No.89で先読み追いつかれてから、本気でエンジン掛けたので、かなりラクな試験でした。(=Part2で前半から聴こえないと、体力、精神力を前半からメチャクチャ削られるので、やっぱり後半バテます。)

次は、5月公開の前日に大ブレーキを引き起こした、新公式Vol.5 Test-1 & テスト翌週に実施した新公式Vol.5 Test-2 の振り返りをしたいと思います。
 

2015/06/14  Massy

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

【730点突破記念_②-後編】リスニングで音のサンドバック状態について

・・第二弾は、あり得ないくらい長くなってしまい、スミマセン。
お忙しい時間の合間に、ご訪問いただいた方、本当にありがとうございます!

興味ある方は、お時間ある時にどうぞ( ´ ▽ ` )ノ

では、めげずに・・後編の・・
★2.  『 リスニングパート(L:)での音のサンドバック状況について』スコア帯別に比較しながら、書いていきます。


400点台の時代
a. Part1・・No.2〜3まではセーフティ。No.4〜5が、ほぼ限界値で、このあとは、ほぼ全ての選択肢が聴き取れない。

b. Part2・・No.12〜13が上限値。調子悪いと、開始早々何も聴き取れないorz...という絶望的な展開です。
→ 今だから、書きますが。当時は、Part2だけ、目をつぶって試験会場(← 決して、リスニングの音源ではない!)の周りの皆さんのマーク塗る音を聞いていました。
→ 聴こえない英語の音声は諦めて、会場のみんなが一斉にマークシートを塗る音が大きければ、それが正解かな?みたいな。場の雰囲気で回答することが多かったです。。

#この話には後日談があって、
→ 花田塾に行った時の何回目かの授業で、花田先生が『Part2で周りのマーク音に反応する人、きっといますよね。でも、僕の場合、a , b , 聴いて、両方違った場合は、 b が流れ終わった直後に、 正解の c を塗ります。だから、僕の隣に座っている人が、b の音タイミングで、僕が 正解 c を塗る音に釣られて、 b 塗っちゃうと不正解になってしまいますね。ハハハ...』・・という話しを聞いてから、この作戦はやめました。
→ ええっ〜!!?、世の中、そんなスゴイレベルの人がいるんだ!と、花田塾でひっくり返るくらいの衝撃を受けたことを思い出しました。。

続きを読む

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

【730点突破記念_②-前編】試験中の時間配分、使い方について

みなさん、こんにちは。

#第一弾の記事については、さっそく沢山の応援コメントいただき、ありがとうございました。
→ とても励みになります!暖かいコメント嬉しいです。

本日の【730点突破記念!】記事の第二弾は、『試験中の時間配分、使い方&リスニングで音のサンドバック状態』について、スコア帯別(400点台、500点台、600点台、700点台)比較をしながら書いてみたいと思います。

・・その前に・・
・・この記事から読んでいただいている方向けに、デビュー戦から約3年間のスコア推移を簡単におさらいしておきます。
(いずれもトータルスコア、今日は音の話をするので、L: 履歴も追記しました。)

【スコア略歴】(15/06/13時点)

2012年のデビュー戦: 410点(たぶん、7月 / L:215)
2013年の最高点: 600点(12月 / L:330)、最低点:425点(3月 / L:230)
2014年の最高点: 720点(12月 / L:360)、最低点:535点(7月 / L:250)
2015年の最高点: 735点(5月IPテスト / L:405)、最低点:705点(1月、3月 / L:380、385)

・・ということ(前提)で、 先に進みます。

#################
#記事が、長くなってしまったので、
前編と後編の2部立てに変更しました!

#################

まず、
☆1.  『 本番での時間ペース配分、気を付けている(いた)こと』について、スコア帯別に比較しながら、書いていきます。

400点台の時代(=暗黒時代)
a. 時間ペース配分 
残念ながら、この時代には、作戦なんかありません。。リスニングでは、音の濁流に呑まれ、リーディングは、主語も動詞も副詞も形容詞も、すべて語彙不明で読めない文章と格闘する2時間でした。
→ もはや、罰ゲームの世界で、、2時間キレずに座っていられるのか?というイベントと割り切って受けていました。

続きを読む

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

【730点突破記念_①】試験会場での行き帰りのキモチ・・

みなさん、こんにちは。

2015年5月にIPテストではありますが、ブログ開設1周年を目前に控えた日に、第一次目標である730点突破をようやく達成することができました。

約3年前に、デビュー戦:410点から始まったTOEICの旅は、通算17回(たぶん、あと2回くらいは受けてるハズですが、スコアシート見つからずノーカウント)の受験歴で、400点台、500点台、600点台、700点台とすべてのスコア帯を渡り歩きながら、ここまで辿り着くことができました。

『これから、TOEICを始める人』、『これから、TOEIC600点、700点のスコアを目指される人』に向けて、自分の体験したことが、何かのヒントになればと思い、【730点突破記念!】というサブタイトルで、5回程度に渡る短期連載を書いてみることにしました。

700点後半、800点台、900点台といった高得点の方には、あまりお役に立てない記事ですが、もし興味のある方いらっしゃれば、どうぞお気軽にお立ち寄りください。
#あくまで、私個人の体験談ですので、軽く笑って流してもらえれば・・m(_ _)m

【スコア帯の分布について】(15/06/09時点)
3年間のスコア履歴(PC版で全履歴みれます)をスコア帯別に並べると、、

400点台 ・・4回(たぶん、あと+2回くらいレポート紛失した歴があるハズ)
500点台 ・・2回
600点台 ・・6回
700点台 ・・5回

という分布になりました。

#15年5月の公開テストで、700点死守していれば、600点台&700点台が、通算6回で最多タイになる予定。


・・・・・

さて、前置き長くなりましたが、【730点突破記念!】記事の第一弾は、『試験会場に向かう当日のキモチ(と、終わった後の手応え、所感)』のスコア帯別の推移について、書いてみたいと思います。


・・・・・


☆1.  公開テスト当日に、試験会場に向かう時の気分(自信度&不安度&敵前逃亡したい度合いなど)

続きを読む

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

明治リバティIPテスト・アビメ(T: 735点)

皆様、おはようございます。

毎日のウーゴ音読のノルマが最優先!で、なかなかブログを更新できていません。。
あまり、更新ないのに、ご訪問いただきまして、いつもありがとうございます!

今更ですが・・無事に、730点突破できた明治リバティのアビメを書いておきます。

世の中、探しても、ほぼジャストに近いTOEICスコア、730点のアビメは、私自身もあまり見たことがないので、もし、今後、目標スコアにされている方いれば、何か参考になるかもしれません。。

2月のトミナー(730点突破!)で、Tommyさんが、狙いやすいのは、L:400 - R:330 と仰っていたのをほぼ、地で行く展開なので、希少かと思います。(← 自分で言うなよ!!・・上から目線でスイマセン。。)



・・・


詳細は以下でした。


・・・

【明治リバティ・IPテストの総合結果】

トータル: 735点(L:405 / R:330)


【ABILITIES MEASURED】

#いずれも、上から順番に数字を羅列しました。IPなので、平均値ありません。
→ 参考までに、720点と、10点差で逃げ切りに失敗した「2月の社内IPテスト」のアビメを比較対象で載せておきます。(IP同士の比較ということで)

LISTENING (L: 405)

→ 82, 90, 89, 73

直近の2月IP参照 (L: 385):75, 72, 80, 83

READING (R: 330)

→ 53, 77, 72, 63, 84

直近の2月IP参照 (R: 335):60, 79, 75, 73, 78


🌟やはり、リスニングで、90前後のアビメが複数出たのが大きかったと思います。
 
✨リーディングは、相変わらず、 4番目の語彙が苦戦しています。Part7は、崩壊寸前でしたが、2番目を80突破目指すのが、今後のR: スコア安定化のカギかな?と見ています。あわや死にかけましたが、改めて、よく粘ってくれたなと思いました。


中々、更新できていませんが、6月中旬の5月Web速報までに、410点〜730点突破までの時代を、以下の5テーマで、約3年間のTOEIC学習の振り返り記事を書きたいと考えています。(まだ、構想だけで下書きもしていませんが。。)

【730点突破記念!振り返りテーマ!!】
1. 試験会場に向かう当日の気分(と、終わった後の手応え)
2. 試験中の時間配分、使い方&リスニングの音のサンドバック状態の比較
3. 英語を勉強する時間の確保と、TOEICに取り組む意識
4. 飛躍のきっかけ (と、忘れられない大幅スコアダウン。。について)
5. TOEIC仲間が増えて、変化したこと(心境や仲間効果&当日の粘り強さ?について)


書いているうちに、多少気が変わる可能性があると思いますが。このテーマからは逸脱しないようにするつもりです。

では、今日はこのあたりで。

また遊びにきてください。
最後まで読んでいただき。ありがとうございました。


2015/06/02  Massy

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:Massy(マッシー)

・大阪出身、千葉在住のサラリーマンです。
・来たる東京五輪で、ホームステイの受け入れ(=ホストファミリー)出来るレベルの英語力を付けたくて、勉強してます。

🌟2015年05月に、T: 730点を達成しました。

🌟2015年11月に、英検2級に合格しました。

🌟2015年11月に、T: 800点を達成しました。

【TOEIC スコア履歴】
#2012年度#
*初受験*
初夏? 410(詳細不明)
#2013年度#
月 回数 Total (L / R)
03 178 425 (L230/R195)
06 181 495 (L280/R215)
07 182 525 (L315/R210)
*10月より花田塾に入門
10 184 495 (L290/R205)
11 185 600 (L330/R270)
#2014年度#
01 187 600 (L340/R260)
03 188 650 (L345/R305)
@最高点に浮かれて一時休止@
*5月下旬ブログを開設!
05 190 610 (L345/R265)
07 192 535 (L250/R285)
*8月にトミプロ初参加
*9月より2.0倍速トレ導入
09 193 695 (L380/R315)
11 195 675 (L325/R350)
12 196 720 (L360/R360)
#2015年度#
01 197 705 (L380/R325)
02 #IP 720 (L385/R335)
03 198 705 (L385/R320)
*5月よりトミプロ(リスニング強化プロジェクト)参加!
05 #IP 735 (L405/R330)
05 200 795 (L415/R380)
06 201 790 (L410/R380)
07 202 770 (L395/R375)
09 203 745 (L400/R345)
11 #IP 680 (L330/R350)
11 205 825 (L430/R395)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR