花田塾@直前リスニング'15-January

こんばんは。本日、2件目の投稿です。

さて、昨日は午後から、花田塾の直前講座(リスニング)に行ってきました。

正月明けなのに、軽く100人は超える方々が渋谷の会議室に集まってきました。
花田先生の授業は、相変わらず、大人気なようです。
#静かに闘志を燃やし、真剣な眼差しで授業を受ける社会人の仲間たちと一緒に授業を受けれる貴重な時間は、本当に幸せです。

昨年よりは自信がついてきたので、真ん中の前から2列目に座ってみました。

で、肝心のハーフテスト(Part1~4を50問で構成)の出来ですが・・

36/48 というまずまずの仕上がりでした。

さすがに、花田先生。簡単には8割を獲らせてもらえません!
#ちなみに、分母が48なのは(50ではなく)、Part1で音声が逆の順で編集されてしまった問題が2つあったため、カウント外にしました。

2番目から情景と音声不一致でおかしいな?と思ってましたが、ちゃんと聞こえていてよかったです。

反省と課題認識ですが、

→ Part1は、やはり、人が写っていない写真は、勝負の分かれ目。自分なりのチェックポイントをもう一度整理必要かなと思いました。

→ Part2は、正解した問題の6割くらいは、消去法を駆使して正解に辿り着いただけという、かなりギリギリな状況でした。。(要は、スクリプトがちゃんと脳内リピートできていない危険な状態。)

→ Part2では、前置詞の聞き逃しが多数、発覚しました。あと、否定疑問文は、出だしで一瞬、アタマが真っ白になりかけました。。練習足りないと、動揺しますね。

→ Part3&4 の出だし1セット目は、どこかで見たことのあるストーリーだったので全般に安心して入っていけました。ただ、本番でこういう幸運はないでしょうから、油断しないようにしたいです。

→ いずれも最後の2セット(ハーフテストなので、Q50-55,Q80-85)は長い選択肢が読み切れず、先読み能力が大きくダウンしてしまいました。本番までに、長い先読みも意識して練習メニューに盛り込んでおきたいです。(もちろん、復習もちゃんとやります)

→ しつこいですが、have been  VS.  is being (are being)   の違いは高確率で聞かれるので、今回は耐えましたが、いつ来ても大丈夫な耳つくりが大事かなと。

→ 最後に、聞こえていてもストーリーがよく見えていないPart3&4は、とても危険な展開になる。ということで、レパートリー少しでも増やしておきたいです。

全般通して、今までの中では一番良い出来だったと思います。
ただ、誤答だから助かっただけで、聞き分けできていないポイントや、リピートうまく出来ない文章はたくさんありましたので、リピート音読をしっかりやって、スムーズに声にだせるよう復習頑張りたいと思いました。

今日は、仕事始めでしたが、職場では、インフルエンザでお休みだったり、風邪気味で喉をやられている人とかいて、大変でした。

結構、風邪が流行ってる気がしますので、今週末を万全な体調で迎えれるよう、手洗い、うがい、マスク😷は怠らず、悔いのない1週間を過ごしましょう!

#さて、明日の午後は12月公開の速報日です。ベストを尽くした自分を信じて、祈りましょう。


2015/01/05  massy

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

花田塾@奮闘レポート・最終回 〜Reading編〜

こんにちは。

いよいよ、2014年度も今日で最後となりました。
1月公開テストまでは、いよいよ2週間切ってきましたね。
年末年始は色々な大変な時期ですが、隙間時間を大切に頑張っていきましょう!

10月末に短期連載といいつつ、最終回を書く余裕がなく先延ばししてきました。。

2014年度最後の記事として、花田塾の体験レポート・第四弾を書きます。

最終回は、Readingコース編です。
2014年1月〜3月に、発音コース(前回の第三弾で執筆)と同じタイミングで受講しました。

 
#前回迄のバックナンバー
 ↓↓
花田塾@奮闘レポート❶ 〜プロローグ〜

花田塾@奮闘レポート❷ 〜Listening編〜

花田塾@奮闘レポート❸ 〜発音編〜

#ここから、書くことは、massyの個人的見解です。先生や塾の魅力、雰囲気をお伝えしたいのが目的です。ちなみに、花田先生に、許可をいただいたわけでもありません。(Tommyさんオフ会で、2回ほどご一緒して、お話し&スコア報告&著書にサインを戴いた程度。。)

今回も、当時の受講ノートをパラパラ見ながら、当時の状況を思い出しました。

【基本的な授業の流れ】
・まず、冒頭で小テストを本番とタイミング、マークシートを使って、受験します。
→ 問題数とタイプによって、時間は毎回異なります。
→ 目安は、Part5&6・・1問30秒、Part7・・1問1分 プラスα見直しで30秒くらいの回が多かったです。
・テストは授業を受けて行く中で、各自が自己採点します。
・授業後に、当日のスクリプト&和訳付冊子が授業終了となります。

【massyの奮闘記&受講した所感】
・今年の1月 から始まった当時は、とにかくPart5が遅い(30分くらいかかる)、Part6で1セット3問全滅する問題がかなりの確率で発生していたのが、最大の悩み事でした。
→ ベストセラー・文法特急シリーズ著者の花田先生の授業で何かヒントを得たいというのが切実な願いで参加しました。

・受講した所感を一言で纏めると、Part5&6は、勘や雰囲気、文脈ニュアンスで解くものではない!すべての問題はロジックで解くべし!!ということでした。
→ もちろん、語彙を知らなかったり、品詞を見分けれないと、ダメなのでもちろん前提知識の強化は並行して強化必要なわけですが。。

続きを読む

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

花田塾@直前リーディング'14-November

いよいよ、明日は第195回TOEIC公開テスト!

本番前、最後の前哨戦として、花田塾の直前講座(リーディング)に行ってきました。
#花田塾のリーディング直前は、今回で最終参加のため、なんとか有終の美を飾れるよう全力投球しました。

・・恒例のハーフテスト(Part5~7を50問で構成)は、
35/50 という出来でした。


塗り絵は、シングルの最終セット目(4セット目のarticle)で5問、発生。。
やっぱり読むスピード、設問を正しく把握する力の不足を感じました。

収穫は、Part5が、自分史上初の8割超え(17/20)を達成できたこと!
Part5&6 で、21/26 とこちらも過去最高を更新できました。
昨年と比べると、だいぶ成長できたかなという点は、Part5終了時の消耗の少なさでした。風邪がやっと治った病み上がりの割りには、スムーズに読めたのは一安心です。

本日の反省として、苦手の自動詞 VS 他動詞( increase VS boost)  & 動詞語法の違い( focus X on Y ) で対応というか見分けれなかったミスと、後はさすがに歯が立たない後半ラストの問題を2問中1問は凌いで、1問は討ち取られて終了となりました。

時間配分の点では、ハーフセットなのに、Part5で8分、Part6で4分半と丁寧に行き過ぎたのがマネジメントミスとして、明日は立て直しが求められます。

Part7は、かなり根拠探しに苦しんだので、読解レベルは、ザル状態だと思われますが、本番では、今出来る力を出し切れるよう頑張りたいと思います。

明日、195回公開テストを受験される皆様、お互いベストを尽くして頑張りましょう。


2014/11/22  massy

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

花田塾@直前リスニング'14-November

こんばんは。

昨日は午後から、花田塾の直前講座(リスニング)に行ってきました。
じつは、週の途中から会社でゴホゴホしてる怪しい人の風邪をもらったっぽく・・マスクしての受講でした。喉イタイです。・・1週間前なのに何をやっているんだ!。。

昨年の10月に花田塾に入塾して以来、リスニング直前だけは、1年ぶっ通しで受け続け、なんと2年目に突入!
・・で、変わったことといえば。見たことある顔の塾生は、ほとんどいなくなってしまったこと。。

まぁ、当たり前か。TOEICだけが人生じゃないし。点数上がれば次のステージに進んでいくだろうし・・

何だか取り残された気分にもなりますが、休み時間に静かな闘志を秘めながら、黙々と自習している人たちを見ると、やっぱり花田塾のいい雰囲気は変わらないなと、妙に関心していました。メンバー構成は変わっても、本日も軽く100名以上の受講生の面々が・・花田先生、相変わらずの人気ぶりです。(スゴイ!)

で、本題です。昨日のハーフテスト(Part1~4を50問で構成)の出来ですが・・
34/50 という少し足りない仕上がりでした。

2.0倍速トレのおかげで、まったく何言ってるかわからないスクリプトはなくなりました。
しかし、まだ、思ったように正解に繋げれません。

Part1 で いきなり3ミスが発生・・情けない・・しかも全部同じパターン・・

反省と課題認識ですが、

続きを読む

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

花田塾@奮闘レポート❸ 〜発音&リスニング強化編〜

こんばんは。

トミーさん著・黒本のリスニング2.0倍速メニューが、そろそろ80周に突入してきました。
8月のトミプロで、初めて模試本&復習を1冊やり切って、オフ会直前にKさんに教えてもらった2.0倍速トレーニングは、黒本ベースで1日も欠かさず1日1周以上を続けています。

たぶん、このメニューが続いている理由は、7月に今年最低の出来で撃沈した公開テストの苦い体験があるからかと。
もう、二度とこういうリスニング事故を起こしてはいけない!
と毎日、自分に言い聞かせています。

そして、11月以降の公開テストでは、9月公開のLベストが、フロックでないことを自分に証明するために、このメニューを今後も続けて行きます。
→ 今日も自宅近くのスポーツジムの行き帰りで、歩きながら、1周やりました。

さて、ちょっと熱く語って、脱線してしまいましたが。。

少し、お休みしていた花田塾の体験レポート第三弾を書きます。
今回は、発音&リスニング強化コース編です。
2014年1月〜3月に、リーディングコース(次回の最終回で執筆予定)と同じタイミングで受講しました。

 
#前回迄のバックナンバー
 ↓↓
花田塾@奮闘レポート❶ 〜プロローグ〜

花田塾@奮闘レポート❷ 〜Listening編〜

#ここから、書くことは、massyの個人的見解です。先生や塾の魅力、雰囲気をお伝えしたいのが目的です。ちなみに、花田先生に、許可をいただいたわけでもありません。(オフ会で、1回だけ一緒に飲んで、帰り道に少しお話しした程度。。)

今回も、当時の受講ノートをパラパラ見ながら、当時の状況を思い出しました。

ぶっちゃけ、花田塾で一番受けたかった授業でした。
とにかく、アウトプットの苦手意識、怖さは抜け切らず、かと言って目的曖昧なまま英会話教室行く気もなかったので、この授業で何かきっかけを掴みたかった。そんな意気込みで、参加しました。


【基本的な授業の流れ】
・初回は冒頭で、花田先生による《発音矯正における5つのスタンス》の秘伝を解説していただきました。このノートは、PDF化して、今でもiPad miniにこっそり保管してあります。私の宝物です。

続きを読む

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:Massy(マッシー)

・大阪出身、千葉在住のサラリーマンです。
・来たる東京五輪で、ホームステイの受け入れ(=ホストファミリー)出来るレベルの英語力を付けたくて、勉強してます。

🌟2015年05月に、T: 730点を達成しました。

🌟2015年11月に、英検2級に合格しました。

🌟2015年11月に、T: 800点を達成しました。

【TOEIC スコア履歴】
#2012年度#
*初受験*
初夏? 410(詳細不明)
#2013年度#
月 回数 Total (L / R)
03 178 425 (L230/R195)
06 181 495 (L280/R215)
07 182 525 (L315/R210)
*10月より花田塾に入門
10 184 495 (L290/R205)
11 185 600 (L330/R270)
#2014年度#
01 187 600 (L340/R260)
03 188 650 (L345/R305)
@最高点に浮かれて一時休止@
*5月下旬ブログを開設!
05 190 610 (L345/R265)
07 192 535 (L250/R285)
*8月にトミプロ初参加
*9月より2.0倍速トレ導入
09 193 695 (L380/R315)
11 195 675 (L325/R350)
12 196 720 (L360/R360)
#2015年度#
01 197 705 (L380/R325)
02 #IP 720 (L385/R335)
03 198 705 (L385/R320)
*5月よりトミプロ(リスニング強化プロジェクト)参加!
05 #IP 735 (L405/R330)
05 200 795 (L415/R380)
06 201 790 (L410/R380)
07 202 770 (L395/R375)
09 203 745 (L400/R345)
11 #IP 680 (L330/R350)
11 205 825 (L430/R395)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR