【速報!】TOEICテスト・新出題形式への変更が、遂に発表されました。

皆さん、こんにちは。

以前より、色々な噂と憶測が飛び交っていた、TOEIC新形式への変更について、つい昨日(2015/11/05・木曜日)主催者のETSさんのWebサイトで詳細が発表されました。

英検の二次試験を3日後に控える身で、本来、こんなブログ記事を書いている場合ではないのですが、TOEICブログをやっている者として、重大な変更情報の為、自分なりに主催者(ETS)発表サイトを読んだ感想を纏めてみました。

【0.ETSの発表サイトURL】(直リンク貼ってます。)

❶TOEIC®テスト 出題形式一部変更について

http://www.toeic.or.jp/info/2015/i025/i025_01.html

❷新形式の問題(PDF)

http://www.toeic.or.jp/library/new/info/img/i025/Examples_of_New_Item_Types_on_the_TOEIC_Test.pdf



【1. 変更が適用される時期】(ETSサイトより抜粋)
(2016年5月29日実施)よりTOEICテストの出題形式を一部変更いたします。

・・ということで、現行方式で受けれる最後の公開テストは、来年(2016年)4月ということになりますね。

スコア目標がある方は、来年の3月&4月までに取っておきたい心境でしょうか。

【2. 新形式になっても、変わらないこと】
ここから、若干、私なりの理解軸で纏めます。邪推が嫌いな方は、前述したETS発表サイトのURLから、内容をしっかりと読めば、ここから先は読まなくても大丈夫です。。

① 配点は、満点990点(L:495 / R:495)で変更なし。
② 問題数も、合計200問(L:100問 / R:100問)で変更なし。
③ 試験時間も、120分(L:約45分 / R:75分)で変更なし。
→ リスニング(L:)に約がついているので、今まで通り、46分 or 47分の試験時間はあると想定してよいのではないでしょうか。

以上、3点については、変更がないと謳われています。

※但し、現行の200問の内訳、割り振り数が変わっているようなので、次の項目で整理しておきます。

3. 新形式になって、変わること
ここからが、私も含めて、全国のTOEIC受験者が気になる事項の発表ですね。

❷新形式の問題(PDF)

http://www.toeic.or.jp/library/new/info/img/i025/Examples_of_New_Item_Types_on_the_TOEIC_Test.pdf

内に、しっかり書いてありますが、重点ポイントだけ、PDF資料の一部を抜粋&画像キャプチャしてみました。

#万が一、この画像掲載について、主催者(ETSさん)ならびに本ブログを御覧いただいた方からクレームをいただいた場合は、速やかに削除すること、お約束しておきます。

→ 一切、ETS発表資料への加工はしていません。
→ PDFの該当ページも併記させていただきますので、読んだ方に誤った情報にはならないと思い、掲載しています。(考えが間違ってたら、ごめんなさい。。)
→ 変更ポイントを見やすくするための抜粋画像な点、ご理解いただけると幸いです。


① 各Part毎の問題数の見直しについて


#下記PDFの4ページ目に記載されていました。

2015110603585449c.jpg


上のキャプチャ画像をご覧頂くと、一目瞭然ですが・・

<a. 問題数が変わらないパート>
・Part4 (=30問) のみ

<b. 問題数が減るパート>
・Part1 (変更前:10問  →  変更後:6問) 
・Part2 (変更前:30問  →  変更後:25問)
・Part5 (変更前:40問  →  変更後:30問)

#Part1は廃止こそされませんでしたが、40%減。
#Part5は10問減と、問題数では最大の削減幅。
→ ここをリーディングの最大の得点源にされてきた方には、残念な変更かと予想します。
→  後述のPart6&7の強化は、検討した方がよさそうですね。

<c. 問題数が増えるパート>
・Part3 (変更前:30問  →  変更後:39問) 
・Part6 (変更前:12問  →  変更後:16問)
・Part7シングル (変更前:28問  →  変更後:29問)
・Part7現ダブル (変更前:20問  →  変更後:25問)

#Part3が、最大の9問増。
#廃止も噂されたPart6は、まさかの4問増。
→ ここが、個人的には一番のサプライズでした。

#Part7は、全体で6問増。
→ 現行の Double が Multiple に変わっています。
→ 噂されていた3つ以上の文書を読む、トリプルパッセージ的なものに姿を変えています。


・・その他、Part3&4共通で、visual image という概念が新たに加わっており、リスニングの高得点の障壁になるかもしれません。。


② リスニングPartのアビメ新設について


#下記PDFの6ページ目に記載されていました。


❷新形式の問題(PDF)

http://www.toeic.or.jp/library/new/info/img/i025/Examples_of_New_Item_Types_on_the_TOEIC_Test.pdf


201511060358566d8.jpg



上のキャプチャ画像をご覧頂くと、なんと・・


新設のアビメ(=アビリティズ・メジャードの略)L5 
が登場するようです。


そのまま、文字に書き起こしてみます…。

L5:  フレーズや文から話し手の目的や暗示されている意味が理解できる。

これって・・Part3&4共通で、visual image という概念が新たに加わっており、・・の事項と、何だか関連性がありそうですね。

ここからは、私の私見と想像ですが、音声のスクリプトには一切述べられてないんだけど、全体通して、ストーリー(=筋)が把握出来た人なら、読み取れる(=推測できる)問題なのではないでしょうか。

もう、これは単純にリスニング力だけでなく、読解力的なものも問われるのかもしれません。
対応した対策参考書が、ワンサカ出てきそう。。

これ以上、TOEICの本を増やすと、家での風当たりが強くなるのですが、きっと買っちゃうんだろうな。流行りの本の勉強会とか、行っちゃったりして・・

とりあえず、今日はこの辺りで。
来年、5月の新方式の開幕戦は、きっと怖いもの見たさに、受験するんだろうな。。

では、また。


2015/11/06  Massy

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:Massy(マッシー)

・大阪出身、千葉在住のサラリーマンです。
・来たる東京五輪で、ホームステイの受け入れ(=ホストファミリー)出来るレベルの英語力を付けたくて、勉強してます。

🌟2015年05月に、T: 730点を達成しました。

🌟2015年11月に、英検2級に合格しました。

🌟2015年11月に、T: 800点を達成しました。

【TOEIC スコア履歴】
#2012年度#
*初受験*
初夏? 410(詳細不明)
#2013年度#
月 回数 Total (L / R)
03 178 425 (L230/R195)
06 181 495 (L280/R215)
07 182 525 (L315/R210)
*10月より花田塾に入門
10 184 495 (L290/R205)
11 185 600 (L330/R270)
#2014年度#
01 187 600 (L340/R260)
03 188 650 (L345/R305)
@最高点に浮かれて一時休止@
*5月下旬ブログを開設!
05 190 610 (L345/R265)
07 192 535 (L250/R285)
*8月にトミプロ初参加
*9月より2.0倍速トレ導入
09 193 695 (L380/R315)
11 195 675 (L325/R350)
12 196 720 (L360/R360)
#2015年度#
01 197 705 (L380/R325)
02 #IP 720 (L385/R335)
03 198 705 (L385/R320)
*5月よりトミプロ(リスニング強化プロジェクト)参加!
05 #IP 735 (L405/R330)
05 200 795 (L415/R380)
06 201 790 (L410/R380)
07 202 770 (L395/R375)
09 203 745 (L400/R345)
11 #IP 680 (L330/R350)
11 205 825 (L430/R395)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR