【730点突破記念_⑤】TOEIC仲間が増えて、変化したこと(心境や仲間効果など)

皆さん、おはようございます。

本日は、7月公開テストの5日前ですね。そして、お昼過ぎには、6月結果のWeb速報がありますね。(月曜日が祝日なので、1日ずれてきてます)

6月速報の精神的ダメージを最小限に抑えるため、本日は仕事は早めに切り上げる予定です。
→ スコア速報結果に関わらず、6月の結果報告は早めに終わらせる見込みです。


さて、今回で最終回となる【730点突破記念!】記事、第五弾は、 TOEIC仲間が増えて、変化したこと(心境や仲間効果など)を振り返って終わりにしたいと思います。


社会人になって、英語の学習は何度も挫折しているわけですが、本格的にやろうかなと思い始めたのが、約5年前(=2010年頃)でした。

新聞や雑誌で読む限り・・ある大手自動車会社では、外資系の会社が親会社になり突然、外国人上司が来て、会議は資料も発言も英語のみとなりました。

とか、社内公用語は英語だ!というのがトップの鶴の一声で決まり、急に英語を必死に勉強し始める社員の方のドキュメンタリー番組など、世の中で、なんだか英語やんないと、取り残されますよ?的な雰囲気が出てきた時代でした。

某大手製薬会社の新卒応募要件の一つが、TOEIC700点。。えぇ・・!?なにそれみたいな。いまの学生さんって、そんな出来る人ばっかりなのか。。
30半ばで、日本語と関西弁しか喋れませんみたいな自分は、全然ダメじゃないかと、漠然と不安を覚えたことを思い出します。


その頃から、今までを振り返ってみると、大きく3つの時代に自分の中では分かれていたなと感じました。


【3つの時代】

❶2010年〜2012年: 漠然とした不安を抱えながらの暗く、長い、自学自習の時代
❷2013年: 文法特急との出逢い&花田塾でのレベルアップし、希望の光が差し込んできた時代
❸2014年〜2015年: ブログ開設&トミプロとその仲間達との交流で大幅スコアアップが出来た時代


時代考察をすると、また、長くなってしまうので、サラッと書いていきますが。

続きを読む

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

【730点突破記念_④】飛躍のきっかけ (と、忘れられない大幅スコアダウン。。)

皆さん、こんにちは。

この3連休は、久々に仕事の喧騒から解放され、自宅でゆっくり過ごせています。
・・といっても、7月公開テストを翌週に控えているので、ある程度、臨戦体制に持っていく準備には入っています。
→ ただ、あんまり、テスト当日のような、点を取りに行くモードで黒いオーラを全身から出すと、家の人がイヤがるので、エンジンいつでも掛けれるところで、遠慮気味にしてますが。。

さて、今回の【730点突破記念!】記事、第四弾は、 ズバリ、スコアが大幅に跳ねた(=上がった)ターニングポイントと思われる出来事を振り返ってみたいと思います。

来週の7月公開テストの受験で、スコア記録が確認可能な回数としては、20回目を迎えます。

やはり、3年間(=ほぼ、直近2年に集約)で、これだけの回数を詰めて受験してくると、毎回ベスト更新というのは、現実として、非常に難しいです。。

特に、忌まわしい、スコアダウン、出来るだけ逢いたくないですね!
でも、スコアが大幅に上がる前には、振り返ってみると、大抵、大きなスコアダウンとセットになってることに気付かされます。

スコアダウンは、ショックですし、思い出したくない苦い出来事でもあります。
でも、見方を変えれば、苦しいスコアの裏には自分が飛躍できるヒントが満載です。
今回はそんな観点をメインに、過去を少し振り返って見ようと思います。

【今回、振り返る、5つのスコアダウンについて】

❶2013年春: 475点 → 425点(500点への道が遠のいた瞬間。。)
❷2013年秋: 525点 → 495点(花田塾に通い始めた直後、家族にその塾行く意味あるの?とまで言われる。。)
❸2014年夏: 610点 → 535点(トミプロ参加の直前で、悪夢のサンドバック。。730点への道は消えた。。)
❹2015年冬: 720点 → 705点(自分に足りないモノはなんなんだ?もうやれることがない。。。)
❺2015年春: 720点 → 705点Ⅱ(現実の全てを受け入れ、何度でも戦う覚悟が出来た時!)


・・という5つのターニングポイントと、そこで思ったこと、取り組んだこと、気持ちと行動の変化について、順番に書いていきたいと思います。


❶475点 → 425点 で500点への道を見失う。。(2013年春)
a. そこで思ったこと 

続きを読む

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

【730点突破記念_③】英語を勉強する時間の確保と、TOEICに取り組む意識

みなさん、こんばんは。

先週は、仕事で大きなトラブルを抱えてしまい、あまり勉強時間を取れませんでした。
#お陰で、ウーゴ音読プロジェクトは、報告スタイルのテンプレート化で、より聴こえない音への弱点分析と、振り返りできるように、進化させました。

災い転じて福と為す 。。  となれるでしょうか。

さて、このタイミング思いっきり中断していた、【730点突破記念!】記事を再開します。
来週は、早くも6月公開テスト(201回)の速報ありますので、ここまでにはケリをつけたいです。

では、第三弾に行きます!
今回は、各スコア帯での学習スタイルを比較しながら、どういう変化やキッカケがあったのかを探ってみたいと思います。

・・その前に・・
・・この記事から読んでいただいている方向けに、デビュー戦から約3年間のスコア推移を簡単におさらいしておきます。
(いずれもトータルスコア、 前回に引き続き、L: 履歴も併記しました。)

【スコア略歴】(15/07/13時点)

2012年のデビュー戦: 410点(たぶん、7月 / L:215)
2013年の最高点: 600点(12月 / L:330)、最低点:425点(3月 / L:230)
2014年の最高点: 720点(12月 / L:360)、最低点:535点(7月 / L:250)
2015年の最高点: 795点(5月 / L:415)、最低点:705点(1月、3月 / L:380、385)

・・ということ(前提)で、 先に進みます。

まず、
☆1.  『英語の学習時間の確保』について、スコア帯別に比較しながら、書いていきます。

400点台の時代(=暗黒時代)
a. 学習時間 
・週に1回から2回、合計で週に3時間もやればかなり多い方でした。
・仕事や飲み会が忙しいとか、好きなことしたいとかで、3週間くらいほとんど何もしない期間もありました。

b. やっていた教材など
・語彙力の強化に、Duo3.0という単語帳を昼休みと通勤時に、時々やってました。
→ 1年間で3周くらいして、すごく頑張ったなぁって思ってた頃です。

続きを読む

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

【730点突破記念_②-後編】リスニングで音のサンドバック状態について

・・第二弾は、あり得ないくらい長くなってしまい、スミマセン。
お忙しい時間の合間に、ご訪問いただいた方、本当にありがとうございます!

興味ある方は、お時間ある時にどうぞ( ´ ▽ ` )ノ

では、めげずに・・後編の・・
★2.  『 リスニングパート(L:)での音のサンドバック状況について』スコア帯別に比較しながら、書いていきます。


400点台の時代
a. Part1・・No.2〜3まではセーフティ。No.4〜5が、ほぼ限界値で、このあとは、ほぼ全ての選択肢が聴き取れない。

b. Part2・・No.12〜13が上限値。調子悪いと、開始早々何も聴き取れないorz...という絶望的な展開です。
→ 今だから、書きますが。当時は、Part2だけ、目をつぶって試験会場(← 決して、リスニングの音源ではない!)の周りの皆さんのマーク塗る音を聞いていました。
→ 聴こえない英語の音声は諦めて、会場のみんなが一斉にマークシートを塗る音が大きければ、それが正解かな?みたいな。場の雰囲気で回答することが多かったです。。

#この話には後日談があって、
→ 花田塾に行った時の何回目かの授業で、花田先生が『Part2で周りのマーク音に反応する人、きっといますよね。でも、僕の場合、a , b , 聴いて、両方違った場合は、 b が流れ終わった直後に、 正解の c を塗ります。だから、僕の隣に座っている人が、b の音タイミングで、僕が 正解 c を塗る音に釣られて、 b 塗っちゃうと不正解になってしまいますね。ハハハ...』・・という話しを聞いてから、この作戦はやめました。
→ ええっ〜!!?、世の中、そんなスゴイレベルの人がいるんだ!と、花田塾でひっくり返るくらいの衝撃を受けたことを思い出しました。。

続きを読む

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

【730点突破記念_②-前編】試験中の時間配分、使い方について

みなさん、こんにちは。

#第一弾の記事については、さっそく沢山の応援コメントいただき、ありがとうございました。
→ とても励みになります!暖かいコメント嬉しいです。

本日の【730点突破記念!】記事の第二弾は、『試験中の時間配分、使い方&リスニングで音のサンドバック状態』について、スコア帯別(400点台、500点台、600点台、700点台)比較をしながら書いてみたいと思います。

・・その前に・・
・・この記事から読んでいただいている方向けに、デビュー戦から約3年間のスコア推移を簡単におさらいしておきます。
(いずれもトータルスコア、今日は音の話をするので、L: 履歴も追記しました。)

【スコア略歴】(15/06/13時点)

2012年のデビュー戦: 410点(たぶん、7月 / L:215)
2013年の最高点: 600点(12月 / L:330)、最低点:425点(3月 / L:230)
2014年の最高点: 720点(12月 / L:360)、最低点:535点(7月 / L:250)
2015年の最高点: 735点(5月IPテスト / L:405)、最低点:705点(1月、3月 / L:380、385)

・・ということ(前提)で、 先に進みます。

#################
#記事が、長くなってしまったので、
前編と後編の2部立てに変更しました!

#################

まず、
☆1.  『 本番での時間ペース配分、気を付けている(いた)こと』について、スコア帯別に比較しながら、書いていきます。

400点台の時代(=暗黒時代)
a. 時間ペース配分 
残念ながら、この時代には、作戦なんかありません。。リスニングでは、音の濁流に呑まれ、リーディングは、主語も動詞も副詞も形容詞も、すべて語彙不明で読めない文章と格闘する2時間でした。
→ もはや、罰ゲームの世界で、、2時間キレずに座っていられるのか?というイベントと割り切って受けていました。

続きを読む

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Author:Massy(マッシー)

・大阪出身、千葉在住のサラリーマンです。
・来たる東京五輪で、ホームステイの受け入れ(=ホストファミリー)出来るレベルの英語力を付けたくて、勉強してます。

🌟2015年05月に、T: 730点を達成しました。

🌟2015年11月に、英検2級に合格しました。

🌟2015年11月に、T: 800点を達成しました。

【TOEIC スコア履歴】
#2012年度#
*初受験*
初夏? 410(詳細不明)
#2013年度#
月 回数 Total (L / R)
03 178 425 (L230/R195)
06 181 495 (L280/R215)
07 182 525 (L315/R210)
*10月より花田塾に入門
10 184 495 (L290/R205)
11 185 600 (L330/R270)
#2014年度#
01 187 600 (L340/R260)
03 188 650 (L345/R305)
@最高点に浮かれて一時休止@
*5月下旬ブログを開設!
05 190 610 (L345/R265)
07 192 535 (L250/R285)
*8月にトミプロ初参加
*9月より2.0倍速トレ導入
09 193 695 (L380/R315)
11 195 675 (L325/R350)
12 196 720 (L360/R360)
#2015年度#
01 197 705 (L380/R325)
02 #IP 720 (L385/R335)
03 198 705 (L385/R320)
*5月よりトミプロ(リスニング強化プロジェクト)参加!
05 #IP 735 (L405/R330)
05 200 795 (L415/R380)
06 201 790 (L410/R380)
07 202 770 (L395/R375)
09 203 745 (L400/R345)
11 #IP 680 (L330/R350)
11 205 825 (L430/R395)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR